ペット信託

ペットの遺言・ペット信託®

ペットブームの昨今、飼い主がいなくなり、行き場のないペットが増えています。

ペットの幸せな将来を託す

大切な家族の一員でもあるペットの将来に、何をどう残してあげればよいか、当事務所にもお問い合わせが増えています。当事務所でも、飼い主がなき後ペットの飼育を行い、将来に渡ってそのペットが幸せに過ごせるための取り組みをするNPOの設立を進めています。こうした活動と連動してペットの相続に関連する「ペット信託® 」にも取り組み、お客さまのお役に立ちたいと思っています。

ペットのための遺言書作成

ペットのために残したい財産や、飼育の細かい条件などをお書きした遺言書を作成します。相続人の中にご自身のペットに対する思いをご理解してくださらない方がいた場合、後で争いになることを避けるためです。遺言書は遺留分の侵害などを考慮して作成する必要があります。 当事務所ではペット遺言書の作成をトータルにサポートいたします。

ペット信託®とは

ペットのために残したい財産や使用条件、飼育方法などを決めて契約書等を作成します。 飼い主の状況により、相続人などを考慮して同時に遺言書などを作成する必要もあります。 当事務所では、ペット信託® の設計に必要な調査、打ち合わせ、契約書作成、契約書引き渡しなどの業務をトータルにサポートいたします。